マユライズの成分について

くっきり太眉ブーム、ナチュラル眉毛がブームの昨今では、細い眉毛は今は遠い昔の話です。
そんな昔の眉毛のままで、朝のメイク時にせっせと眉毛を描いている人はいませんか?

そんな人はマユライズでその問題を解決しましょう。
マユライズは朝と晩、さっとひと塗りするだけで徐々に眉毛が生えてくるという新発想の美容液です。

その成分は一体何で出来ており、何がそうさせているのでしょうか?
マユライズの主成分はオタネニンジンエキスとビワ葉エキスの2つです。
毛乳頭に栄養を滞りなくいきわたらせるために血流促進作用のある成分と、まつ毛美容液にも使われている美容成分を詰め込んだのがマユライズです。
血流促進成分としてはオタネニンジンエキスがあります。
血流促進作用や代謝促進の効果が期待されており、毛乳頭にしっかり栄養が届くように新陳代謝を促してくれます。
さらに美容成分としてはビワ葉エキスを配合してあります。
眉毛にハリやコシを与える成分で、ヘアサイクルを活発にする働きを持っていると言われています。

しかしマユライズはそれだけの成分で出来ているわけではないんですよね。
さらに凄いのが眉毛を生やす成分として加水分解卵殻膜がたっぷり入っているという点です。
加水分解卵殻膜というものは、卵の中でヒナが育つ過程でヒナを保護し、ひよこに成長するまで微生物などの外的から守ってくれるものなんですよ。
アミノ酸成分が卵には入っており、育毛剤としても有効成分として使われています。
さらにヒアルロン酸やコラーゲンを作る細胞を生成してくれるのも、この加水分解卵殻膜です。
肌荒れ防止やしわ予防に加水分解卵殻膜が役立ってくれます。

このような成分でマユライズは成り立っています。
だから美しい眉毛がスクスクと生えてくるんですよ。
またまつ毛美容液としても使うことが出来ますから、ハリコシのある美しいまつ毛へと変貌することが可能です。

成分をチェックしてみると体に害のないものばかりが配合されていることが分かりますね。
これで安心してマユライズを続けることが出来ます。